寺岡精工について

寺岡精工は2015年で創立80年を迎えた、システム総合ソリューションメーカーです。

「新しい常識」の創造を使命とし、日本初の「商業用バネばかり」や世界初の「デジタル料金はかり」「感熱印字方式のバーコードプリンター」「自動計量包装値付け機」「セミセルフレジ」などの様々なソリューションを世の中に送り出してきました。

流通小売業をはじめ多くの業界でご支持をいただき、日本全国に140ヶ所以上の販売・サービス網を持ち、万全の体制でお客様のビジネスに貢献できるよう尽力しております。また、グローバル展開にも力を注いでおり、今では150を超える国々でTERAOKA製品をお使いいただいています。そして、今後も世界中のマーケットに「新しい常識」を提供して参ります。

デジジャパンは寺岡精工の戦略的IT企業として2000年に設立。寺岡製品の製品・サービスと連携することで製品の価値を更に高めるIoTクラウドシステムの開発を担うメーカーとして成長を続けております。

安心のサポート体制

TERAOKAコールセンターが24時間365日対応

お客様の安心と満足を徹底的に追求し、品質を日々高めているTERAOKAのサポート。
お客様へ感動をあたえるサポート体制は確かな技術と新しい常識が支えています。
コールセンターは全国一律フリーダイヤルを採用。
現場経験7年以上のスタッフが懇切丁寧で分かりやすい対応を行います。
全国のフィールドエンジニアの位置情報を把握し、お客様に最も迅速に対応できるエンジニアを派遣します。

全国約140拠点のサービスネットワークと
600名以上のサービスマンが速やかに対応

寺岡製品をいつも最善の状態でご利用いただけるよう対応させていただくのが保守契約です。
サービスマンの派遣が必要と判断した場合、コールセンターより最適な人員を手配し迅速に問題の解決を図ります。トラブル復旧の際は、報告書を作成して状況を報告します。製品の定期点検も実施しますので、安心してご利用いただくことができます。
年度予算の計画が立てやすくなるだけでなく、出張料や技術料、部品代の無償対応が可能となり、予定外の出費を減らせるなどのメリットがあります。

※無償対応や定期点検などはご契約内容によって変わります。

寺岡精工Webサイトへリンク